Predator Leagueについて

Predator Leagueは、ゲーミングブランドPredatorを通じてAcerが世界中のゲーミング産業の発展を支え、特にアジアパシフィック圏における普及を目指して毎年開催する一大ゲーミングイベントです。参加者は獲物を狩る捕食者“Predator”のごとく冷酷で、勝利に執着しなければなりません。

PredatorブランドはノートブックPCをはじめ、デスクトップPC、液晶モニター、タブレットやプロジェクター (*) の豊富なラインナップと、Acerの最新テクノロジーがあらゆるハードコア・ゲーマーのゲーミング体験を高めます。
* 国内未発表製品を含みます


Predator League 2019

PUBG決勝 Day 1



PUBG決勝 Day 2



PUBG決勝 Day 3

今年のPredator League 2019は2018年9月~2019年2月の期間、PUBGとDota 2の2つのゲームタイトルの国別予選を実施。10以上の国と地域の優勝チームがタイ・バンコクに集結し、グランドファイナルで激突します。

賞金総額 $400,000

 

PUBG

台湾、韓国、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナム、日本、シンガポール、オーストラリア、インド、マカオ、香港の13の国と地域の優勝チームがグランドファイナルに進出。

 

Dota 2

マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、シンガポール、インド、ミャンマー、モンゴル、スリランカの9の国の優勝チームがグランドファイナルに進出。

 

Predator League 2019 グランドファイナル

グランドファイナル(決勝戦)は2019年2月15日(金)・16日(土)・17日(日)。PUBG決勝戦では各国の代表18チームが、DOTA 2決勝戦では8チームが、タイ・バンコクの地で“最強”の称号を懸けて激突します。

 

* 内容は予告なく変更になる場合があります。

Predator League 2019(決勝ラウンド)
PUBG公式ルール
参加チーム
各国の予選を勝ち抜いた全16チームが参加し、全15ラウンドを戦います。
 
 
プレイモード
マップ:「Erangel」「Miramar」
ゲームモード:FPP
ラウンド数:5ラウンド/日、3日間合計15ラウンド
ラウンド モード マップ
1ラウンド FPP ERANGEL
2ラウンド FPP ERANGEL
3ラウンド FPP MIRAMAR
4ラウンド FPP ERANGEL
5ラウンド FPP ERANGEL
 
 
ポイント
各ラウンドで順位に応じたポイントが各チームに加算されます。
順位 ポイント
1位 10
2位 6
3位 5
4位 4
5位 3
6位 2
7位 1
8位 1
9-16位 0

Kill ポイント
1 1
 
 
同点の場合
全15ラウンド終了時に複数のチームが同点1位の場合、以下の条件をもって勝敗を決定します。
  1. 合計Killポイントの最も高いチーム
  2. 最終ラウンドで最も高いKillポイントを獲得したチーム
  3. 最終ラウンドで最も順位の高いチーム